レンタルサーバーの選び方 アダルトサイトジャンルによるサーバー

アダルト可能なレンタルサーバーを選ぶ時のポイント。安さだけで選ぶと悲惨

 

 

斎藤です。

 

本日はレンタルサーバーの制限について書いてみます

 

レンタルサーバーを選ぶ時のポイントとは?

 

 

レンタルサーバーを選ぶ時に注意しなくては、いけないのは
まずは、使用用途です。

 

 

 

価格よりも先にこの使用用途に合わせたサーバーを借りる必要があります。

 

 

人によりこおサーバーの仕様用途は様々ですが、基本的には、
「どういうサイトを運営するのか」で決めなければいけません。

 

 

 

一番多いのは、ビジネス目的で借りる人が多いと思うのですが
この場合、考えなくちゃいけないのが、ジャンルです。

 

 

まずは、特殊なもので今回は、解説をしていきます。

 

 

 

 

 

中でも大きく区切られるのは、
「アダルト要素を含むコンテンツ」か、「アダルトを含まないものか」

 

 

主に一番大きい仕切りは、アダルトなのかアダルトで、無いかの違いです。
 

 

アダルト系のジャンルで可能なレンタルサーバー

 

 

ここで一番良いサーバーがどこなのか?と言えば個人的には、

 

 

カゴヤのサーバー

 

futokaのレンタルサーバー

 

フレンドサーバー

 

 

これらが一般的です。

 

 

 

 

ただ、使い勝手などを考慮すると、
個人的には、FUTOKA慣れしているのですが
これらは、人により個人差があります。

 

 

他にもFC2のレンタルサーバーなど細かく見れば色々と
ありますが、一番ここで重視するべき事は、使い勝手の良さと
システムや、ツールなどを入れて動作するか動作しないかです。

 

 

 

サーバーによっては、ワードプレスさえも標準装備でない所もあるし
PHPやCGIの関係で 動かないツールや、システムもあります。

 

 

これらを最低条件として 操作関連が使い易いサーバーで
尚且つ、制限的な部分や容量的な部分で判断する事が理想です。

 

 

 

レンタルサーバーは、価格で選ぶべきか否か。

 

 

基本的には、価格の安さで選ぶ事は、お薦めしません。

 

 

 

高ければ良いとまで言いませんが、安いには安い理由がある。
そして高いには、高い理由があるのです。

 

 

もちろん、安かろうが使うのにストレスを感じたりするようでは、
元も子もありません。

 

 

また価格の違いは、利用ユーザーの質を変えます。

 

 

 

例えば、ホテルや旅館でも言える事ですが
安いホテルと高いホテルでは、客層も異なりますし
実際にその空間も その利用者の多くによって
大きく変わります。

 

 

 

何かを目的としていても,結局 他の利用者による
第三者の要素でも総合的評価が直接的、間接的に変わってくるのです。

 

 

一般とアダルトでこそ 属性も異なりますから
大なり小なり 共用サーバーの場合、影響を受けがちです。

 

 

 

旅行でも、誰と何の目的で行くかで泊まる宿を一歩間違えると
周りの影響で台無しになりますからね(笑

 

 

 

殆どのサーバーは、「無料期間」がありますので
とにかく一度借りて 少し操作してみて良し悪しを考える事が
一番の理想じゃないかと思います。

 

 

 

 

 

個人的には、アダルトジャンルを含むコンテンツの場合の

 

レンタルサーバーであれば、

 

 

 

 

1位futokaのレンタルサーバー

 

 

 

2位カゴヤのサーバー

 

 

 

3位フレンドサーバー

 

 

 

 

 

これらかな?と思います。圧倒的にフレンドサーバーは
格安ですが、明らかに上記2点よりは、安いだけの理由があると
判断しても良いですが、今後も長期的に使うかどうか分からない、
何か情報商材を実践する為に…程度なら フレンドサーバーでも
良いですが、教材のノウハウなどで出てくるツールやシステムが
あれば、それぞれの商材でお薦めされるサーバーを使う事をお薦めします。

 

 

 

 

 

理由は、他のサーバーの場合は、サポート対象外になるからです。

 

 

 

 

 

もしも自分の好きなサーバーで使いたい場合は、
購入前に自分の使いたいサーバー名で可能か不可能か、あるいは、
万が一の場合サポートしてくれるかを確認してから購入すると良いです。

 

 

 

 

 

 

それでは、斎藤でした。