エックスサーバーレンタルサーバーの種類、会社

エックスサーバーというレンタルサーバーを借りる注意点とは?

斎藤です。

 

 

このページではエックスサーバーについて書いていきます。

 

エックスサーバー

レンタルサーバーエックスサーバー情報

 

エックスサーバーの情報

 

エックスサーバー通常の共用サーバー
エックスサーバーは、こちらです。

 

エックスサーバーのドメインはこちらです。

 

ワードプレス専用サーバー
エックスサーバーワードプレスサーバー

 

いずれもエックスサーバーですが ワードプレス専用サーバーは、
ツールなどの動作がしません。多分CGIなどの制限もあるのだと思いますが
一般的に情報商材のツールなどを作る場合には、こちらを検討して下さい。
エックスサーバーは、こちらです。

 

 

 

 

 

エックスサーバーというレンタルサーバーの所在地

 

 

【大阪本社】
〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町4-20グランフロント大阪タワーA 13F

エックスサーバーの価格や機能について。

価格は900円〜で容量は。200GBです。
全てのプランに電話サポートが付属しています。
 

 

 

独自SSLが付属しています。

 

今後他のサーバーがどのような動きになるか知りませんが、
「http://」のままだと検索順位が低下する?「https://」への変更が必須?深刻な問題なのか?

 

この問題を考えると、今からはこちらのサーバーを借りている方が良いという考えもあります。
容量やスペックの詳細は、こちら⇒スペックや容量

 

 

明らかにロリポップよりは価格も高いので条件は悪くありません。
最低限のワードプレスの自動インストールなども付属しているし
最低限の機能は全て備わっています。

 

ロリポップは250円からと考えると こちらのエックスサーバーは、
約3倍以上ですので 機能もそれなりに良いと言えるでしょう。
大量のアクセスを想定するならば、例外なくこちらが良いかもしれませんが
アフィリエイト初心者で 「とりあえず情報商材の実践に…」というならば、
ロリポップからでも良いと思います。

 

 

 使い勝手、つまり管理画面は、少しロリポップよりは、複雑です。

 

 

 

エックスサーバーの価格について

 

エックスサーバーにも お試し期間がついています。

 

基本的にサーバーはスペックも大事ですが、
アフィリエイトなどのネットビジネスを始めれば明らかに毎日のように
サイトは稼働し続けるものです。

 

 

時には管理画面で操作する事もあるので、使いやすさ、分かり易さも大事です。

 

スペックも今の自分に必要か必要でないか。
機能もどこまで必要なのか。

 

 

そして安いサーバーと高いサーバーの価格差と機能差を考える事です。

 

 

とりあえず サーバーは人によって意見も違いますが、個々で環境も異なるので
全てにおいて一番かどうかは、目的や使う人によりけりです。

 

まずは、使ってみる事です。

 

お金を払わないのでそのまま無料で登録して判断すると良いでしょう。

 

 

エックスサーバーのお試し期間10日間を まずは使ってみる。